本文へ移動
大家族のような生活
 
単身ではなく、家族のように生活。
家族で決めたルールを守り生活しませんか?
困ったとき
、あなたの近くに
誰がいますか?
誰でも最初は見知らぬ他人。
人を頼ることに迷い不安がないですか
一人で生きてゆく自信がありますか?

これからの生活を共に提案します。

人の声の中の生活、部屋では自分の世界。

  私たち有限会社やまいずみはみなさま一人ひとりに向き合い、つねに求められるよきパートナーとして地域や社会に貢献してまいります。このホームページから「シェアハウスちろりん村」は
生活支援サービスなどをお届けします。ちろりん村は「老人ホーム」「ケアハウス」ではありません。
 
これからをどのように生活するかが問われる時代に入ると思います。平凡な日常生活を過ごすことが結構大変だと実感する現在です。万一の時に頼れる安心、心の支えを持っていますか? ちろりん村では毎日を充実して過ごすためにも、将来の不安を少なくすることが重要だと思っています。一人で悩むより多世代の人たちと共有して解決への道筋を見つけませんか。不安を抱きながら生きるのではなく心の支えとなる仕組みの中で、思いのまま生活しませんか?
同世代もいいけど異なる世代とかかわることが元気の基になるかもしれません。予期せぬ事態が起きても、ちろりん村は,あなたの傍にいます
 
■身近に信頼できる人が一人でもおられる方には該当しませんが、入院、入所中ご本人と直接お話しができればいいんですが、ご本人が病状の関係や認知症等できちんとしたお話合いや判断ができないことも想定されます。その場合に本人に代わり治療や介護上の様々な方針を決定したり緊急時の連絡先、身柄引取先としての役割を果たす者が必要となります。これが「身元保証、引受人」であり身元引受人を指定しないと、入院、入所でできないケースが多いのが現状です。入院時は二人以上、手術時には立会人が一人以上必要となります。
 
■安心してこれからの一人、二人の生活を過ごしたいと
思っています。そのためにはどうしたらよいのでしょうか。
今まで通りの生活を送るためには、何が必要だと思いますか。
些細な困り事に差し伸べる支えがあれば大丈夫だと思っています。そして今まで通りの元気な生活を過ごす。
TOPへ戻る